2007年08月06日

手続きの流れ

@ホームページまたは、電話で依頼する  

抵当権抹消のご依頼は、このページ から、または電話にてお申込下さい。

委任状をメール又はFAXでお送りします。
             

A簡易書留で必要書類をご郵送下さい 

上記必要書類を確認のお送りください。


<書類の送付先>
〒111-0053
東京都台東区浅草橋一丁目23番10号 マルメゾン浅草橋202
司法書士西田法務事務所

※事務所へ直接お持ちいただくことも可能です            
             

B登記費用のお振り込み 

 登記費用は不動産の個数によって異なります。事前に資料をFAXして頂 ければお見積り致します。
 確定した登記費用と金融機関の口座番号をお知らせ致しますので、費用の お振り込みをお願い致します。

 ※お振込み確認後に登記申請を行います
             

C法務局への登記申請及び受領 

 法務局への登記申請及び受領は当事務所にて行います。
 1〜2週間程で登記は完了します

 ※この時点で抵当権抹消登記が完了します
             

D当事務所から抵当権抹消完了書類一式をご郵送します

抵当権抹消関係書類
 @抵当権解除(弁済)証書
 A抵当権設定契約書
 B登記完了証
 C登記事項証明書(謄本)
※@の書面とAの書面が1つになっている場合があります。
  Bの書面が無く、Aの書面に抹消済みの判が押されている場合があります。
金融機関への返却書類がある場合は、当事務所で行います。 


ひらめき抵当権設定後に不動産の所有者が住所移転・氏名変更している場合は抵当 権抹消登記申請の前提として、所有権登記名義人表示変更の登記が必要に なりますのでご相談下さい。  

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13198117
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)