2007年08月01日

任意整理の手続きの流れ

@認定司法書士が和解案を作成し、債権者(貸金業者等)に対して和解案の提示を行う。
A認定司法書士による債権者(貸金業者等)との和解交渉を行います
B和解がまとまれば、債権者(貸金業者等)と和解契約を交わします。
C返済の開始

※通常は、減額された借金の元金を無利息3年程度(月々の返済可能額により異なります)の分割返済をしていくことになります


取寄せた取引履歴に基づいて、これまでに払い過ぎた利息(過払金)がないかを検証し、もし利息を返し過ぎていた場合、過払金返還請求をすることにより取り戻すことが可能です。

取引期間が短い場合でも、借金の元金が減ります。ただし、利息が法定金利を超えない場合は減りません。
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13197270
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)